保育園ナースのメリット・デメリット

保育園ナースのメリット・デメリット

保育園ナースの仕事は、日勤だけの仕事で、日曜、祝日はお休みになります。
私の働いていた保育園では、4週6休で、日曜日以外にも隔週でお休みがありました^_^

病院の勤務に比べて、日勤だけで、日曜、祝日も休みの仕事は、ママさんナースにはメリットのある職場ですよね(*^o^*)

しかも、残業がほとんどありませんから、17時半の定時で退社できるのは嬉しいですね(^_-)

病院やクリニックって、突発的な残業が発生しやすいですよね。

子供のお迎えがあるママさんナースにとって、急な残業はとても困ります( ;´Д`)

保育園ナースは、そういった心配がないので働きやすいですね(-_^)

病院のハード勤務とは違い、子供相手の仕事ですから、ストレスも少ないですね。

医療的な仕事がありませんから、子育てでブランクのあるママさんナースには、もってこいの仕事ですよね(^o^)

子育てを経験したことのないナースよりも、子育てを経験したことのあるナースの方が、経験上、保育もしやすいですから、保育園としてもママさんナースは大歓迎です。

ただ、保育園ナースは医療的な仕事がないため、ナースとしてのブランク期間のようなものです。

医療的な仕事がない分、ナースとして不安に思うこともたしかですね(;´Д`A

あまり長く医療的な仕事から離れていると、病院への復帰がしづらくなるというデメリットがあります(´・Д・)」

また、給与の面でも、病院やクリニックに比べると安い給与になりがちですね。
まぁ、夜勤も残業もなく、仕事も楽ですからそれなりの給与かと思いますねf^_^;

デメリットもありますが、子育て中のママさんナースにとっては、働きやすいメリットの多い職場ですね(*´艸`*)

2014年3月21日|